ウールは、わが国では主に羊に生えている毛を刈り取った繊維を指しますが、世界的にはアンゴラ(アンゴラ兎の毛、産地はトルコ、アンゴラ地方)、モヘア(小アジア原産の山羊の一種)、カシミア(カシミール地方からきた言葉でカシミア山羊の毛繊維を差す。産地はインド、チベット、イラク、モンゴル)などの山羊類やらくだ(アラビアなどの砂漠地帯に生息する)、ビキューナ(エクアドル南部、ペルー、ボリビア、アルゼンチン北部などを原産とする、海抜5000m以上に住む野生のラマ)、アルパカ(ペルー、ボリビア、アルゼンチン北部などを原産とすらくだ科の羊に似た動物)、ラマ(南米のアンデス山脈の高地に生息するらくだ科の動物)などのらくだ類の毛も含めた物を言います。

 ウール製品には優れた保湿性・吸湿性のほかにしわになりにくく、伸縮性があるため、着心地が良く、イージーケアにとても優れた素材といえます。ウール製品をご愛用して頂くために次ぎのような事にご注意ください。


① 着用後の処理


厚手のハンガーに掛けブラッシングの後、半日陰干しして下さい。

  ② 雨に優れた場合

 タオルで丁寧に拭き、乾いてから柔らかいブラシで毛足をそろえてください。



 ※ その祭、アイロン・ドライヤーで急激に乾かすのは、お避け下さい。

③ 汚れた場合


固く絞った蒸しタオルで叩くように拭いて下さい。

その際擦らないで下さい。


※ベンジン・アルコールは厳禁です。

④ しわになった場合

布を当て、低温の乾熱アイロンにて素早く仕上げて下さい。


※スチームアイロンは商品によって、縮みなどを起こす場合がありますので専門店又はクリーニング店にご相談下さい。

⑤ 毛の擦れにご用心


金属ベルトなど擦れやすいショルダーバックは、毛が擦れる原因となります。同じ箇所に強い摩擦をかけると、いたみの原因となります。

⑥ 型くずれにご用心


クローゼットのかどなどにひっかけたりしますと、延び・しわ・型くずれの原因と

なりますのでご注意下さい。