① 着用時・着用後の注意


着用初期、下のブラウスやボトムなどに色が付着することがあります。この原因のほとんどは裏革の性質上起毛している毛が衣服に付いている状態ですので、こすらずにガムテープなどで軽く叩くように取りのぞいて下さい。はじめのうちは出来るだけ同色系や               付きにくい素材との併用をおすすめします。


② 雪や雨などに濡れた場合


乾いたタオルで軽く叩くようにして水分をよくふき取り、形を整えて陰干しを乾かして下さい。

※ その祭、アイロンやドライヤーで急激に乾かすのは避けてください。

雨や雪が原因でシミのようになることがありますが、それは起毛している毛が寝て起こる現象です。よく乾いたあと柔らかい乾いたスポンジでこすると元に戻ります。

③ 汚れた場合


エリ・カフスなどの黒ずみや縫い目などの汚れは、きれいな消しゴムで軽く擦って取り除き、乾いたスポンジやブラシで整えて下さい。

 

※ ベンジン・アルコールは厳禁です。

汚れのひどいものは、クリーニングにお出しください    

④ しわになった場合


形を整たり、折りしわを直すときは乾熱アイロンを用いて布をあて低温  

で手早くプレスしてください。

※ スチームアイロンは厳禁です。


⑤ 金属にご用心


金属のショルダーバックなど、同じ箇所を強く摩擦すると、いたみの原因となります。

⑥ やぶれにご用心


釘の出た部分やタンスのかど、ラックのかど、ペットの爪などで強く引っ掛かると、突起物には弱いので、のびてしまったり破れてしまいます。